モロヘイヤカンパニー、青粒

NEWS

お知らせ
2020.08.31

8月31日(野菜の日)に、モロヘイヤの町・兵庫県上郡町とモロヘイヤ協定(包括連携協定)を締結しました。

2020年8月31日(野菜の日)、株式会社青粒は、モロヘイヤの町・兵庫県上郡町と包括連携協定を締結しました。

この包括連携協定は、上郡町の特産品でもあるモロヘイヤを通じて、健康なまちづくりや産業振興に取り組むことを目的としており、別名「モロヘイヤ協定」と名付けています。

具体的な連携内容としては、「健康・福祉」「産業・観光振興」「情報発信」「地域環境の保全」「人材交流」の5つの分野において、相互の資源を有効活用し、地域力の活性と発展を目指していきます。

モロヘイヤ協定締結式は、8月31日(月)午前10時より、上郡町役場本庁舎にて開催されました。

上郡町遠山町長の挨拶

株式会社青粒 代表取締役社長 永原豊大の挨拶

総合司会はカラータレントのモロヘイヤ三上さん。遠山町長と永原社長の挨拶のあとは、「王様の野菜モロヘイヤ」と題して、トークショーを開催しました。

モロラボの「モロヘイヤ解体 栄養コラム」を監修していただいている管理栄養士の平井美穂先生と、毎食モロヘイヤを食べている千里馬神戸ボクシングジム所属のプロボクサー、徳山洋輝選手にご出演いただき、モロヘイヤの栄養素・健康効果について、熱く語っていただきました。

調印に先立ち、モロヘイヤ応援隊に入隊していただいた遠山町長に、永原豊大隊長より入隊証が授与されました。

モロヘイヤ応援隊 入隊証授与

遠山町長に、モロヘイヤ応援隊ポロシャツを贈呈

そして、協定調印。
遠山町長と永原社長が、協定書を取り交わしました。

今後は、モロヘイヤ農園「モロ平野」でのモロヘイヤ本格栽培を軸に、モロヘイヤを使った特産品の開発や、モロヘイヤ関連イベントの開催など、モロヘイヤの普及と上郡町の発展のために、さらに全力で取り組んでまいります。